イトー UST-770

title

ITOが持つ2つの超音波技術「ULTRASOUND」と「LIPUS」がこの1台に融合。
様々な患部に対して、適切で快適な治療を提供。

超音波治療器(JMDNコード:11248000)

イトー UST-770

管理医療機器(特定保守管理医療機器)〈クラスII〉
医療機器認証番号224AABZX00148000
メーカー希望小売セット価格880,000円(税抜)


2つの超音波技術「ULTRASOUND」と「LIPUS」を融合して生まれたのが、この「イトーUST-770」です。
治療の幅を大きく広げることはもちろん、タッチパネル操作をはじめ使い勝手を追求した様々な機能により治療効率もさらに高めます。デザインにおいても、カラーやフォルムの細部にまで徹底的にこだわり、品質感と機能性を備えたかつてないスタイルを実現しました。
毎日の治療を、どこまでもやさしく、スマートに。 超音波治療器は、またひとつ新しいステージへ。


img01_lipus_us img02_ust770


多彩な先進機能で、毎日の治療をスマートにサポート。

7インチのタッチパネルで簡単操作
治療内容の設定や実行は大型液晶画面に軽くタッチして操作。わかりやすい画面表示なので、スムーズに操作することができます。

img03

治療の理解を高める情報表示画面
患者さまの治療時間中に、治療内容やモードなどの説明を画面に表示。治療への理解・納得感を高めます。治療が終了するとパラメーター設定画面に戻ります。

img04

どこから見てもクリアな画面
正面だけでなく斜めから見ても、クリアな画面をご覧いただけます。画面の角度は自由に調節可能です。先進のディスプレイでストレスフリーな治療をサポートします。

img05

マグネット付プローブホルダー
3つのプローブが置けるホルダーをご用意しました(標準付属品)。底面にマグネットが付いているので、簡単に固定できます。

img06


様々な患部に対して、適切で快適な治療を提供。

ULTRASOUND / 超音波

深部の患部も立体的に直接温める立体加温

超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で、温熱作用を発生させ、超音波が到達している範囲を立体的に温めることができます。
ホットパックや遠赤外線など体表面を温める伝導加温では、体表面でエネルギーが消費されてしまい、体の深部まで温めることはできません。

img08_us_illust01

1秒間に数百万回のミクロマッサージ効果

1つのプローブで1MHz・3MHzに対応。プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生。1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージにより、深部に直接刺激を与えることができます。

img08_us_illust02

2周波対応のL・Sプローブ

img09_usprove_l<Lプローブ:1MHz・3MHz >肩や腰など広い部位の治療に適しています。

img10_usprove_s<Sプローブ:1MHz・3MHz >手や指の先など狭い部位に適しています。

高精度のBNR(ビーム不均等率)•ERA(有効放射面積)を実現

img11_bnr01
1MHz-L
IEC:
BNR:3.0・ERA:5.0cm2
FDA:
BNR:2.9・ERA:5.5cm2

img12_bnr02

1MHz-S
IEC:
BNR:2.9・ERA:0.7cm2
FDA:
BNR:2.9・ERA:0.9cm2

img13_bnr03

3MHz-L
IEC:
BNR:2.4・ERA:5.0cm2
FDA:
BNR:2.9・ERA:6.0cm2

img14_bnr04

3MHz-S
IEC:
BNR:2.4・ERA:0.5cm2
FDA:
BNR:2.9・ERA:0.9cm2

低周波治療器との「コンビネーション治療」が可能

低周波治療器と組み合わせて使用できるため、治療の幅も広がり効率も高まります。

img15_es530ES-530

img16_es515ES-515

img17_es320ES-320

名称未設定-1

治療例

img21_us_example01 img22img21_us_example02 img23img21_us_example03


LIPUS / 低出力パルス超音波

軟部組織の治療に適した低出力超音波

LIPUSモードでは、低出力の超音波を断続的に発振します。発熱が少ないため、プローブを患部に固定した状態で使用することができます。筋・腱・靱帯など、損傷を受けた軟部組織を効果的に治療します。

深部から浅部まで適切に対応する1.5MHz・3MHzプローブ

1.5MHz(深 部・中間部)のプローブを標準装備し、3MHz(浅部)のプローブをオプションでご用意しています。治療部位や目的に応じて、3段階の出 力切替(30mW/cm2、45mW/cm2、60mW/cm2)と組み合わせることで、浅部から深部まで様々な患部の治療に対応します。

img25_lipus_proveimg26_lipus_illust02

高精度のBNR(ビーム不均等率)・ERA(有効放射面積)を実現

  img27_bnr01
1.5MHz
BNR:2.9・ERA:3.9cm2(IEC)
BNR:2.7・ERA:4.6cm2(FDA)
img27_bnr01
3MHz
BNR:2.7・ERA:4.1cm2(IEC)
BNR:2.5・ERA:4.6cm2(FDA)

患部とプローブを簡単にしっかりと固定するデュアルクロスシステム

自 由に伸びるシリコン製の固定具を独自開発。従来固定しづらかった治療部位への固定が容易になりました。装着の手間がかからず、無臭でラテックス(天然ゴ ム)アレルギーの心配もありません。また、高圧蒸気滅菌器による高温滅菌が可能なので、いつでも清潔にお使いいただけます。

img29_lipus_dual01 1)チューブの片側を患部に巻き、もう片側を輪の中に通します。

img30_lipus_dual02 2)ストッパーの左右をつまみ、スライドさせて患部を固定します。

img31_lipus_dual03 3)中央の固定具を片手でつまみ口を広げ、プローブをはめ込みます。

img32_lipus_dual04

治療例

img33_lipus_example01 img34_lipus_example02 img35_lipus_example03

■仕様

◇UST−770

定格電源

AC100V(50/60Hz)

定格消費電力

75VA

発振周波数

1.0MHz、1.5MHz、3.0MHz

超音波出力

最大有効強度:2.0W/cm2(連続)、瞬時最大強度:3.0W/cm2(パルス)

パルス周波数

100Hz、1000Hz

タイマー時間 1~30分
タイマー時間

10分/15分/20分(切替)

保護の形式と程度

クラスⅠ・BF形

サイズ

(W)290×(D)233×(H)96(mm)

重量

約3kg


本製品に関するお問い合わせ

お問合せフォームよりお問合せください。
お問合せの際、「イトー UST-770」と本文にご記入下さい。

≫ お問合せ ≪

接骨院新規開業特集
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

ABOUT ホンダメディカル
株式会社ホンダメディカル
072-647-6606
〒569-0097
大阪府高槻市高垣町51-30
COPYRIGHT 2012 HONDA MEDICAL All Right Reserved.
Top